P1090290

お別れの代わりに

お勉強が楽しくって楽しくって、寝ても醒めてもガツガツいけるので
なんだか今の私ってばゴールデンタイムっぽい。
あー早く、この稚拙な、何が解らないかも解らないレベルの次いきたい。
突然湧き上がった気分が、どういう因果で起こったのか考えてもよくわからないので、
とりあえずやりたいようにやってみようと思う次第です。
いくつか横に置いてある課題があるけど、その事ばっかりになってるのは感じつつも、
結局それぞれが中途半端にならないし、これが最短なのかもっぽい。
ぽいっぽい!

振り返るに、今までなんでも自力でやってきたけど、
別に独学にこだわってたわけではないので、
色んなワークショップとか、オンラインスクールとか
片っ端から虱潰しにチェックしていって、一気に予約完了したら、
行程の9割完了した感があって頭の中クリアに片付いていい感じだった。
探せば勉強会とかワークショップとかの情報サイトなどネット上にいっぱいあって、
目的がはっきりある場合は、もっとこれから活用していった方がよいな。
新しい事が受け入れられる様、考え方が更新されるのって気分がいい。




この間ひさびさに6本ほどDVDを借りてきて、一気に映画祭りしよ〜って思ったら、
どれも脚本が子供っぽく感じてしまい、気になっちゃって入っていけなかった。
自分が80歳のおばあさんになってしまった気分になる。困ったな・・笑
【LUCY】とか、人間がもし万能になったらっていう私の思考実験では
あんな風に人をばんばん殺さないと思うんだけど、どうなんだろう。
痛みも感情もないっていうセリフもなんだか変な感じだったなあ。

引っ越してからの我が家の造りが、
階段の脇のスペースに本を置けと言っているかのようなので、
お気に入りの本をわざわざ並べて、お風呂上がりとかに思い出したかのように
そのまま階段で読み始めちゃったりするの結構気に入ってる。
不真面目な読者なので、飛ばすわ、放置するわで、
忘れてまた戻るわで読み方は適当だけど。

今読んでいる本に「歌ははじめの言語
(その証拠に、鳥や動物たちは言語ではなく鳴き声で伝達し合っている)」
と書かれていて、(ほんとそうだ)と心で激しく頷いてた。
あなたより一足先におばあさんになってしまった私は近頃
大勢の中でぽつねんと所在無げな人とお友達になったり、
自分の倍くらいの歳の少年の様なお友達ができたり、
言語を超えたつながりというものが少しわかるような気がしてきました。



完璧という狂気に、声のない叫び声を上げているきみ
へらへらしてるけどそこから出る方法に長けているのはたぶん私の方で
でも外側から大きな声で呼んでもきっときみには聞こえないから
今は一緒にその籠の中にごろんと寝そべって
ここが気持ちのいい北海道の原っぱみたいな気持ちになってさ、
のんびり永遠に終わらないおしゃべりをするのもいいよね。
まあそのうちにイイ方法がみつかるでしょう!



P1090290

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。