遅ればせながらお祝いのお礼なんぞ

というわけで33歳になりました★
うぇ~~~~い!元気です!w
SNSなどで誕生日を公開していると「そういえば」という感じで
お祝い&安否確認的に連絡をもらえたりなんてして
近頃の誕生日ってこういうのが面白いなぁと感じます★
メッセージくださって本当にありがとうございます。
これからも良ければ色んなお話しましょう♪
ふと思い立ち手元にあったガストンバシュラールというヒトの
【空間の詩学】という本を読み直してみた。
数年前に買って読んだ時はとても当時の私には難しくって
文章からイメージが立ち上がってこなくて苦戦した本だったのだけど
それが今読んでみると以前よりもずっと明確に意味を読み取れたのです。
共感が増えると言うのはきっと語彙力の問題だけではなく
自分の中の感覚のハブが増えるからなんだろうとおもう。
共感の行き着く先がエロティシズムという健康的な考え方が好きです。
思うに、表現をするということは
水面に石を投げ込む様なイメージが一番近い気がするのです。
石そのものは空間からすぐに消えてなくなってしまうけど
水面に出来た揺らぎの波紋がどこまでも円く広がって他の揺らぎとぶつかり
影響し合い散らばってどこまでも無限に行き渡る。
私たちがいまここにいる意味はそこに秘密があるのだということを
何度でも思い出して忘れてはいけないと思うのですヨ。
ちかごろ自分の中だけで温めていた考えを
目の前のヒトに説明するというチャレンジの機会が多い。
まだまだ上手く言えなくて言葉に変えるのがまだるっこしい。
でもそれがなかなかやり甲斐のある事だとも感じています。
バシュラールの言葉を借りると私たちは詩的な運動体。
それを感覚的に思い出す度、ぎゃははって爆笑したい様な
爆発的に踊りながら歌いたい様な気持ちになって
これからはもっと感情という現象を深く洞察したいと思うのです。
たくさんの事を知る程に愛がおおきくなるといいなぁ。
表現を磨き中のこんな私ですが理解してくれて感謝です。

ではまた!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。