bless

いつか深く息ができるまで 止める
そしてそのうちそのまま影に侵食されるとも知らず

少しずつ息が詰まっていく感じがしていた
死が迎えにきている気配がわかるようになって
初めは微かな囁きだったそれはやがて大きく耳元で息のかかる距離で
はっきりと語りかけるようになっていくのだ

振り返ってしまったら 見渡してしまったら
天使に見放されてしまったようだ

日々に溺れるように大きく息をつく
濃い霧がかかったような思考をなんとかして描き出そうともがく
もがくほどに沈む 委ねることが救いなら
なぜ足は次第に重くなっていくのか

放置して廃墟のようになっていたこのサイトを立て直してみることにしました
不在にしていたのは、2018年からずっと自分の不得意な分野、でもとても必要なスキルだと思っていたことに踏み出して経験をさせてもらっているからです

もしかして私はこのまま歌をやめるのかなと自分でも思うこともあったけど、歌を続けるとかやめるとかではなくて、自分のできることの一つとして
そして誰かを力づけたり自分の持つエネルギーを分けてあげることのできるひとつのスキルと思って大事に持ち続けていこうといまはまた思えるようになりました
今はひとつyoutube用の動画編集中と、
声をかけていただいたプロジェクトに参加して曲をつくってます

音楽の活動をしようと思うたびにこの放置されたままの自分のサイトが頭に浮かんでいたので、古いものを片付けたりこれからの夢を語ったりするための準備をまず初めにしなきゃって考えてここから手をつけることにしました
最近描いた絵を添えて

しかし、また日々の忙しさに怠惰に流されていってしまうかもしれません
でもそうならないためのこれまでの努力だし、そうならないように工夫をし、言ったこと思ったことをキチンとひとつずつ形にして行くたのめの場所です
相変わらず独りよがりなやっちゃと笑ってくれて構いません
面白くなってくるまで、そっと見守ってもらえれば幸いです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です