夜の子供たち

夜の公園でブランコに座ってちょっと飲み物飲みながら休憩ってしてると
子供にナンパされて遊びに付き合わされるとか結構あるけど
今日は親が見当たらなくて、こっちを睨みつけるようにして
ウロウロしながら近づいてくる5歳姉と4歳弟って感じの子供二人だった

たぶん彼らが盛ったブランコの上の砂の山を
バサバサっとされてそれが私の荷物にかかったので、
悪戯されたのかと思い一旦その場を離れたんだけど
なんだか気になってブランコに戻って座ってたら
また少しずつ近づいてきて
私のブランコの隣におねえちゃんの方がついに座ってきた

そのままずっと険しい表情で二人とも無言のままじっとしてたので、
スーパーで買ったグレープフルーツジュースを
「酸っぱいかも知れないけどちょっと飲んでみる?」ってあげたら
ふたりして「すっぱい!」って言って顔を歪めたので爆笑してしまった
その時ふたりとも不思議そうに笑ってる私の顔をみていた

しばらくブランコ押してあげたりして遊んでいたら
やっと父親がやってきて二人は無言のまま一緒に帰っていった
最後まで「すっぱい!」以外一言も発さなかった弟君も
遠くなってから振り返ってばいばいって手を振ってくれた

今思えば挙動不審だったのも
あんな夜中に外に放置されて怖くて寂しくて不安だったのかもな
最初距離置いた時にあのまま帰らなくてよかった
あとそんなことでしか力になってあげられなくて泣けてくる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。