INVERTERE

この世がどこまでも豊かになって、
もう人間は働かなくていいですよっていわれたら、
多くの人は喜んで働くのをやめるかもしれないけど、
きっと私たちは好きで自分で勝手に何かを見つけて働くんだと思う。
むしろやりたいことに没頭できて嬉しいんじゃないかしら。
ある人を見ているとその思いが強くなる。

私たちはずっと一緒にながいこと自由について考えて来た仲間みたい。
今私が暫定的に思う自由を手に入れる為にできることとはやっぱり
多くを、出来れば全部を「知る」事なのだけど、
そのせいで、関係ないことは考えないほうがいいとか、
シンガーは歌だけに集中したほうがいいとか、
そんな考え方を持つ人にわかってもらえない事がいっぱいあって、
まだまだ考えを生き方で伝える事ができていなかったりして、
大きなテーマへの試行錯誤の途中だったりします。

自由でなければシンガーである意味なんてないと本能で思いながら、
全く逆の制限のある世界の真理にも興味がわいたりしてしまう。
どちらも一緒に学んでいけたらいいのだけど。



ライブと引っ越しが終わって。
デモ曲の送信もして、ちょいとすっきりなその合間。
ふりかえれば、今年のライブはこないだ11/1の、
楽しい感じのお呼ばれ型ライブあれ一本だけだったけど。
なんだか自分の中ではすとんと納得の行く一発だった様に感じました。
お会いできたかた、ご一緒したかた、この場で書くのはアレですけどにこにこあったかい時間を共有できて楽しかったです。

聞いている方達の表情が変わっていく様子を、
はっきり目の前で見れる距離のライブも楽しいです。
ステージに立って、昔よりもはるかに多くの事を分厚く濃厚に感じ取りながら歌っている自分がいて、聞く人に何かを感じさせようっていうよりも、自分の感じていることに関心が向いていました。

それでなんとなく、やっぱり私は
「知ってほしい」というよりも「知りたい」んだなー、
と小さく確信したりなんかして。




なんだか最近いよいよ変な感じで。
右と左が反転してる感覚が多くなってきてたり、野田(なつみ)ちゃんの前の絵みたいに目の前で話している人の顔のパーツが不自然に大きくなったり小さくなったり、そこにあるはずの物が意識しても見えなかったりして、パラレルワールドに来てしまった様な感覚がものそいある(笑)

でも自覚できてるしまあいいかと思ってる。
色んな現実があることを認識できる良い機会かもしれない。
それって旅に来ている感覚に似ている。
自分のそういう部分を矯正したり見ない様にするのをやめてみようと決めたので、できるところまでやってみる。
たぶんこの機能が生み出す力に直結しているはずと考えるからです。






中性タイムが長くなりつつあって、
こないだ久々にきちんとお化粧したらみんな優しかったw
お化粧って思った以上に大事ですねw


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。