無駄だらけの基盤

たまたまYoutubeでおすすめで出てきた
Factorioというゲームの動画がふと目に入ってきて
すごく懐かしくなって、以前クリアちょっと手前くらいで
突然モチベーションがなくなってしまってそのままになっていた
自分のセーブデータを久々に立ち上げてみた。

最近はリアルの人生のほうで電子工作に興味があって、
Arduino nanoの工作で自動水やり機を今作っていたり
ひたすら各種センサーモジュールの仕組みを調べて使い道の空想をひろげているけど、
よくよく考えたらこのゲームを楽しんでいた自分も
今の関心につながっていく基盤を作っていたんだなって思えた。(電子工作だけに!)

そして今自分の作ったこのゲームの工場を見ると、
なんとも・・ただスペースを広く使って
時間がかかる、効率的ではない配置だなあと反省するのでした。私の性格が出ている。。

もうすこしわかるようになったら、いつか
自分で作った電子工作の基盤をプリントしたりもしたいけど
その時もきっとこんな風に、始めは無駄がいっぱいの設計をしてしまうんだろうなと思う。

それでも作っては壊しを繰り返して、
最後には洗練されたものを完成させたいものです。

このゲームの人みたいに、宇宙にひとり降り立って、
何もないところから自分の手と頭だけで
新しくものを作っていくことができるエンジニアに近づくのが今の私の夢です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です